2020.10.23

お知らせ

「SDGs」をご存知ですか?

「SDGs」・・・Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)

と言われてもピンとこない方が多いかもしれません。

2015年9月に行われた国連サミットで加盟国193か国が2016年から2030年(15年間)までに達成するために掲げた目標があります。

その目標は

1.貧困をなくそう

2.飢餓をゼロに

3.すべての人に健康と福祉を

4.質の高い教育をみんなに

5.ジェンダー平等を実現しよう

6.安全な水とトイレを世界中に

7.エネルギーをみんなに そしてクリーンに

8.働きがいも経済成長も

9.産業と技術革新の基盤をつくろう

10.人や国の不平等をなくそう

11.住み続けられるまちづくりを

12.つくる責任 つかう責任

13.気候変動に不具体的な対策を

14.海の豊かさを守ろう

15.陸の豊かさを守ろう

16.平和と公正をすべての人に

17.パートナーシップで目標を達成しよう

以上17項目を掲げています。

これらを実行するために様々な団体、企業、個人が働きかけていると思います。

今年2020年も残すところ2ヶ月強。新型コロナウィルスの脅威で今年1年はがらりと日常が変化した1年だと思います。

そんな時だからこそ、もう一度この活動の意味を考え、地球を守るため、苦しんでいる人たちの苦しみから解放するため、当社では次の活動を行うとこにしました。

古着deワクチン

不要な衣類やバッグ、靴などを集め、専用段ボールに入れ必要な地域で選別・販売を行い、売上金の一部をワクチン代として寄付する。この活動に必要な古着を入れる専用段ボールを申し込むと1口につき5人分のワクチンを寄付。

この活動は

1.不要となった古着等を処分(段ボールへ)することで、自宅が片付く

2.古着の再利用され、環境に配慮できる

3.ワクチンで世界の子供が救える

4.国内外での雇用創出につながる

などなどすべての人が喜べる活動なのです。

この古着の寄付でSDGsの17項目のうち、1・3・5・8・10・12・13・16・17の9つの項目を行うことができます。

詳しくはインターネットで「古着deワクチン」と検索してみて下さい。

 

 

 

カテゴリ
実績紹介
求人関係
社会貢献活動CSR
タグ